都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


サイコパス芸能人:西田敏行が噂される理由(昔の画像と比較)

   

俳優の西田敏行といえば、日本の大物俳優として、そして海外映画のラーメンガールなどでもその手腕は認められている。しかし、カンボジア少女の腕折り事件や、キャバクラ女性の指や腕を100万円で折らせてくれと頼んだことなど、黒い噂があとをたたず、2016年には覚せい剤容疑で逮捕されるのでは?と、芸能界でも噂されていた一人。

しかし、このサイトでは反論したいと思う。サイコパス芸能人については考え方が変わるかも。

このブログを書いているさすらい伝説は、長いことサイコパスやAI、都市伝説、そしてオカルトを追っている。結果から言おう。サイコパスとは、非社会的人物であり、結果論だ。

サイコパス芸能人:西田敏行が噂される理由(昔の画像と比較)

前回のカズレーザー、そして作家の蛭子能収と、サイコパス芸能人と疑われる芸能人に共通点があるわけではなく、芸能人自体が一般人とはかけ離れた考え方やマインドを持っている。だからサイコパスと言われやすい。

そもそも、普通の人が西田敏行の演技はできないし、芸能人やお笑い芸人のような不規則な生活もできない。そして彼らはより刺激を求めてしまい、一般次元とはかけ離れた考え方になってくる。

俳優の西田敏行が仮にサイコパスだった場合、若い頃からその隠れた症状がでてくると思う。

一言で言うのであれば、サイコパスな人というよりも、サイコパスの環境が人を作り出すのだろう。

西田敏行デビュー作当時の画像

西田敏行のデビュー作デビューは渥美清の「泣いてたまるか」

プロフィール

生年月日: 1947年11月4日 (69歳)
生まれ: 福島県 郡山市
身長: 166 cm
配偶者: 西田 寿子
アルバム:
ゴールデン・Jポップ〜ザ・ベスト、
エッセンシャル・ベスト 西田敏行、
もしもピアノが弾けたなら

話題になった徹子の部屋への出演。顔色がいい

 

サイコパスとバカは紙一重?

天才とバカは紙一重と言う言葉があるように、サイコパスとバカも紙一重だし、芸能人とサイコパスも紙一重だ。どこに属しているのか、誰といるのか、職業は何なのかでサイコパスと言われかねない。

自分がサイコパスだと思うあなた

もしかしたら何かの才能があるかもしれない。しかしそれを表現できる場所がない、または相談できる人がいないだけであって、人と比べること自体がおかしい。ただ犯罪はいけない。

人のためになること、人に感動を与えること、サイコパスという言葉に縛られないこと。前向きに考えてみてほしい。

ネットで簡単に情報が集まる時代だからこそ、自分なりの判断材料を増やしていってほしい。

 

 - サイコパス