都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


サイコパス診断:マンション編

   

サイコパス診断をする際に有名なマンションの話があります。

早速ですが、サイコパス診断に答えてみてください。

あなたがマンションの部屋にいると、外で悲鳴が聞こえました。あなたはマンションのベランダから外を覗き込みます。覗き込んだ先に、車の運転手がマンションの駐車場で強盗のような人に殺されているところを発見してしまいました。そしてその殺人鬼がその場を立ち去ろうとしたところ、その殺人鬼とあなたは目が合ってしまいました。そして殺人鬼はこちらを何度も指指しながら何やらつぶやいています。

さて問題です。

殺人鬼はあなたを指さしながら、なんとつぶやいていたのでしょうか。

サイコパス診断:マンション編

さて、答えはわかりましたか?

今度はお前だからなー!とか、

顔は覚えてたからなー!とか、

そういった類の答えをした人は一般的です。

このサイコパス診断を、刑務所などにいるサイコパスに聞くと、ほとんどが同じ答えだったそうです。

その答えとは・・・

「あなたが居るマンションが何階なのか数えた・・・」

一階、二階、三階、四階と・・・

だ、そうです。

ぞっとする答えですが、普通そんな答えは考えつかない人がほとんどでしょう。サイコパスが必ずしも悪い人ではないです。人口の1%はサイコパスだと言われている現在、サイコパスの人と向き合う事も共存する世界では当然の対応なのでしょう。

このマンション診断は、よく聞くサイコパスの話ですが、マンションに限らずこういったゾっとする診断問題も今後もブログでご紹介していきます。

あなたが住んでいるマンションは何階かな・・・

 - サイコパス診断