都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


怖い都市伝説:ディズニーランド

   

怖い都市伝説:ディズニーランド

toshidensetsu500

ディズニーランドの都市伝説は多く存在します。

それは隠れミッキーなどを探したりすることが一般的。

今回のディズニーランドの都市伝説は、《音》と《子供》によるもの。

怖い都市伝説:ディズニーランド

ディズニーランドにはカラスがいません。清掃スタッフなどが徹底した掃除をしているからといえばそうですが、夜になると、街頭などに集まる小さい虫なども集まる事はありません。

聞いた事がある人もいると思います。コンビニなどでも、若者がタムロしないように、特殊な音を発していると言われています、それはいわゆるモスキート音と呼ばれ、今では一般的な音。また、山など田舎に住んでいる人はイノシシや鳥から畑の被害を防ぐために、その超音波ん装置を使っている方も多いと思います。その超音波によって、子供の感情をコントロールしていると言われているディズニーランド。

物事を判断できない年頃の小さい子供達が、ディズニーランドで妙にはしゃぐ。テレビでキャラクターを見ている時よりも異様にはしゃぐ子供もいます。

それは、超音波によって感情をコントロールができなくなっているそうです。そのため、理性を失いはしゃいでいるように見えるそう。

ネズミよけなどのすぐそばを通ると、耳がキーンとなった事ありませんか?その音は年齢によって聞こえてこなくなると言われています。

怖い都市伝説:ディズニーランド編

 - 都市伝説ディズニーランド