都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


意味がわかると怖い話:短編名作中の名作いろはに:解説き

   

意味がわかると怖い話も、集めているとある程度話の流れがわかってきます。しかし今回紹介する名作は、ある意味別の角度から怖さがあります。

それでは名作を最後まで読んでください・・・最後に名作の解説をご用意しています。

サイコパス女かも?5つの特徴で見抜け!

意味がわかると怖い話:短編名作中の名作いろはにほけと :解説き

名作を紹介

名作 短編 意味がわかると怖い

みなさん、日本人なら誰しも聞いた事があるこの歌をもう一度見てみましょう。

いろはにほへと
ちりぬるを
わかよたれそ
つねならむ
うゐのおくやま
けふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

一文字も被らずに作られた名歌です。

でも、この歌にはこんな話しがあります。

 

江戸の頃の話しです。

とある村に、身なりの汚れた一人の男が訪れました。

大人たちはよそ者であるその男と関わろうとしませんでしたが、子供たちは興味津々。

数日も経たない内に、

村の子供たちと男は友達になりました。

ある日、男は子供たちに歌を教えます。

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

子供たちは意味が分かりません。

そんな子供たちに男は

「この歌はね、最後が肝心なんだよ」

と言いました。

それからまた数日後、

村から少し離れた町から役人がやってきて、

その男を連れて行ってしまいました。

男は殺人を犯した重罪人だと言うのです。

ほどなくして、男は死刑になりました…

 

名作の解説はここから

男が残した区切りのおかしい歌と、

「最後が肝心」の言葉。

気付かれてる方も多いと思います。

と か な く て し す

とが(今で言う罪)無くて死す

無実の罪で処刑されます

 

まだわかりませんか?

並んでいる文字の右側だけを読んでみてください。

いろはにほへ
ちりぬるをわ
よたれそつね
らむうゐのお
やまけふこえ
あさきゆめみ
ゑひもせす

 

信じるか信じないかはあなた次第・・・です。

 - 怖い話, 意味がわかると怖い