都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


意味がわかると怖い話「3つの薬」の解説が超怖い。ちょっとエッチな話

   

みなさん、病院に行くことは少なからずあるかと思います。今回紹介する意味がわかると怖い話は、もしかしするとあなた(男性)にもおこりうる薬の怖い話かもしれません。

この3つの薬の解説は、意味がわかると怖い話のなかでも定番ですが、なぜ定番だかわかりません。まぁ、信じるか信じないかはあなた次第ですが・・・。解説に納得がいかない人が多数いるようですが。

では、3つの薬(タイトルが怖い)を解説つきでどうぞ。

意味がわかると怖い話「3つの薬」の解説が超怖い。ちょっとエッチな話

「こちらの座薬は寝る前に

こちらの赤い薬は食後に

こちらの白い薬は食前に飲んでくださいね」

丁寧な説明に頷きながら

わたしは薬を受け取り、病院を後にした。

帰ってきたわたしを心配し

玄関に駆け付けてきた妻に

ただの胃炎だと説明し、薬を渡した。

その晩、ベットの上で尻をまるだしにし

妻に薬をいれてもらった。

妻は「あなたを犯しているみたい」と興奮しながら

三つの薬をわたしの中にいれた。

わたしも興奮し

その晩は盛り上がったのは言うまでもない。

薬 三つ 怖い話

座薬入れたことありますか?薬の怖い話・・・

解説必要ですか?

3つの薬のうち、座薬は1つだけであるにも関わらず、3つとも尻に入れてしまっている。

赤と白の薬がどういうわけか、興奮剤のような効き目を持っているようだが、ある意味危険な行為といえよう。

薬は用法用量はきっと守りましょう!!!

 

もしかすると次はあなたの番かも・・・

っというと、少し怖い感じになりますか!?

 - 怖い話, 意味がわかると怖い