都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


ペコちゃんの怖い話。都市伝説2

      2015/12/30

いわずとしれたペコちゃんの都市伝説。

この都市伝説は戦後と関係あるのものなのか?

ペコちゃんの怖い話を聞いてみて信じるか信じないかは・・・

ペコちゃんの怖い話。都市伝説2

出身:地球上のどこかにある夢の国
名前の由来:仔牛を表す東北方言「ベコ」から。
舌なめずりをしているところから、「腹ペコ」から由来したという説は誤り。
年齢:永遠の6歳 – 1950年(昭和25年)生まれ。
性別:女の子
身長:100cm
体重:15kg
体形:バスト58cm、ウエスト55cm、ヒップ63cm
好きな遊び:野球、ホッピング
好きな動物:子犬

永遠の6歳。これ自体が既に都市伝説化している。

1950年生まれだとした場合、現在は64歳で、間も無く定年退職だ。

ペコちゃんは1945年の終戦の5年後に生まれている。

そしてこの戦後というのがキーワードだろう。

ペコちゃんを生み出した不二家の創業は1938年。

終戦の7年前に創業している。

戦後間も無く食事が取れない状況が続き、その際に母親を・・・。

・・・。

ペコちゃんの母親は、ペコちゃんがお腹をすかせないようにと、自分の血を舐めさせていたというのだ。

怖い・・・

しかし、一説では母乳がでなかった母親が、

仕方なく血を与えてた・・・との都市伝説もある。

そして最後の最後に、成長期になったペコちゃんに母親が自らを食べさせてしまったとか・・・。

ペコちゃんのテーマソングでもあるように、

ミルキーはママの味。

そう、母乳ではなく血で育ったペコちゃんの味はママの味だったのだ。

何を隠そう、不二家のメッセージが象徴的だ。

そして不二家のカスタマーメッセージは

【すべてをおかあさんの気持ちで】・・・

怖い話の都市伝説ではあるが、ペコちゃんにまつわる話はまだまだ後を絶たない・・・

 - 怖い話都市伝説