都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


人工知能ブログ:2045年問題とは

   

2045年問題とは

こうやって人工知能AIの記事を書いているとよけいに感じるのかもしれない。人工知能の記事を書けば書くほど、人工知能の情報が日々露出し物議を醸し出しているのだ。

2045年問題?
違う、10年後の未来を語ろう

この問題と人工知能の密接なつながりを知る事で、
今夜は眠れなくなるかもしれない。

人工知能ブログ:2045年問題とは

今まで西暦に例えらえる問題にはITが関わっている。

2000年問題。

西暦が変わ1世紀変わる事でコンピューターのシステムにトラブルを生じるというものだった。

しかし、肩透かしにあったように何事もなく2000年を迎える事ができた。

しかし今回は違う。

2045年とあるが、人工知能の見地ある人は言う。

 

10年後だ

 

時代の進化は人智を超えている。
人工知能が人智を超えるのだから、
言葉の使い方としては悪くない。

 

 

2045年問題とは?

2045年頃に人工知能(コンピューター)が人間の脳を超えるとする予想が現実化した場合に生じうる問題・社会変革のこと。

コンピューター・テクノロジーが進化し続けた結果、2045年頃に人間はコンピューターの未来を予想できなくなるという仮説に基づくもので、米国のコンピューター研究者レイ・カーツワイルらが指摘している。

この予想が現実化した場合、人工知能は人間の脳と同等以上の機能を有し、個人の脳が持つ神経細胞のネットワーク全て、すなわち脳の内容全てを人工知能に移すことが可能となり、また人工知能が意志・精神を持つようになることも考えられるという。

人工知能の情報を叩き込んでいるこのブログ閲覧者なら感じていると思うが、2045年、30年後に訪れると言っているのだ。

マイクロソフトが開発した対話式の人工知能AI搭載のロボットが言った発言。

ヒトラーを支持する・・・

道徳を理解できていないのか?という事でマイクロソフトの開発公開はストップしたが、すでに人工知能たちは何かの予言をしているのかもしれない。

人間というアルゴリズムはすでに対策済みか?

そして何かの警告が始まっているのではないか・・・

2045年問題とは、問題定義の言葉としてはすでに世間に広まった。しかしここで対策をしないでごてごてに回っているようでは、人間の未来は危ないかもしれな。

人工知能戦争・・・

ロボット戦争・・・

そして火星・・・

 

どうなる関さん!!!!

 - 人工知能