都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


人工知能AIロボット映画:エクス・マキナ日本公開。ネタバレ注意

   

エクスマキナ 動画 予告

人工知能に沸き立つ2016年。人工知能SF映画のエクス・マキナが日本でも公開される。2016年6月公開のこの映画のストーリーと内容をチェック。

都市伝説では有名な流れ

アメリカで同時期に同ジャンルの映画が多数作品されると、そのあと実現するというのが都市伝説。人工知能AIロボットのエクス・マキナに関しても同じ事がいえる。今後人類が訪れるAIの未来予想図なのか。

AIファンからすると待望の人工知能映画だ。

■■■人工知能映画関連リンク■■■

人工知能映画:ジョニーデップ主演

人工知能AIロボット映画:エクス・マキナ日本公開6月11日

エクスマキナ 映画 公開 2016 Ai

人工知能AIロボットにフォーカスをしたエクス・マキナは、話題の内容もさることながら、製作出演者にもにも注目点がある。

 

アメリカでは2015年注目の映画

米タイム誌は、本作を「2015年の映画トップ10」の第10位に挙げている

 

エクス・マキナ(ex machina)の意味

ラテン語

EX は From
Machina は 機械

デウス・エクス・マキナ(Deus ex machina, Deus ex māchinā)とは演出技法の一つ。舞台装置で出てくる演出、機械装置で出てくるものが解決へ導くという意味もある。

面白いのが、日本語では大ドンで返し、超展開と類似する意味もあるそうで、水戸黄門の印籠を出すオチと似ていると言われている。

なるほど、エクス・ナキナの意味は水戸黄門かwww

エクス マキナ

 

アレックス・ガーランド監督・脚本

監督に注目!!!

アレックスガーランド

ポイント!!

・レオナルドディカプリオ主演の話題になった映画『ザ・ビーチ』の原作者。

・脚本映画は『28日後』『わたしを離さないで』。

・今回の映画エクス・マキナは第88回アカデミー賞脚本賞にもノミネート。

 

出演者 〜もう震える〜

ブルーブック”社員のケイレブ役
映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』のドーナル・グリーソンが、

ブルーブック”社長のネイサン役
映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』のオスカー・アイザック、

女性型ロボット“エヴァ”役
性転換手術を受けた最初の人物の本当の話を映画に。『リリーのすべて』で第88回アカデミー賞助演女優賞に輝いたアリシア・ヴィキャンデルがそれぞれ演じる。

映画 リリーのすべて AI SF

アリシア・ヴィキャンデル
生年月日:1988年10月3日 (27歳)
出身地:ヨーテボリ
身長:166 cm

 

映画エクス・マキナのストーリーは?

人工知能 VS 人間

人間と人工知能の主従関係を巡る心理戦を描いたSFスリラー映画。

今だからこそ感じるリアル感

世界最大のインターネット会社“ブルーブック”のプログラマー・ケイレブは、社長・ネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。

しかし、そこで彼を待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された、世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという実験だった……。

既にネタバレ系サイトが現れるほど人気の作品。
映画館で見る事に意味がある・・・、

 

エクス・マキナの予告編がドキドキ!

日本語訳ではないが、簡単な英語で会話をしているのでストーリーは理解しやすいと思う。それにしてもAIファンの私からすると、近い将来の出来事のような気がして仕方ない。

こんな美しいロボットなら・・・と、思ってしまう。

エクスマキナ公式予告動画

 

■■■人工知能映画関連リンク■■■

人工知能映画:ジョニーデップ主演

 - 人工知能 ,