都市伝説ブログ

都市伝説やフリーメイソンなど独自に集めた情報を配信していきます。信じるか信じないかはあなた次第

*


人工知能は危険?まとめ

      2016/03/28

人工知能 AI 危険

なぜ人工知能は危険なのか?

Siriの人工知能で一般にも注目を浴びている人工知能AI。
その人工知能について各業界からも上がっている人工知能は危険という記事をまとめてみた。

 

人工知能AIについて知識がない方も、現在一線で活躍している人の発言を見て危険か危険じゃないのかの判断をしてほしい。

■■■関連リンク■■■

人工知能AIロボット映画:エクス・マキナ日本公開。ネタバレ注意

人工知能って何?

人工知能は危険?時系列

危険発言1:2015年5月

ロンドンで開催されたZeitgeist 2015

カンファレンスでスティーヴン・ホーキンス氏が、人工知能が大きく向上し、人間がコントロールできなくならないために、人類がすべきことを発表。

スティーヴン氏は、2014年に、

「人工知能の進化は、人類の終焉を意味している」と語っています。

もはやこの発言自体が危険・・・

 

危険発言2:2015年1月

イーロン・マスク氏、ビル・ゲイツ氏スティーヴン・ホーキング博士、および学者や研究者などが、人工知能を扱う産業の安全基準に対する公開状を書き、人工知能の誤動作によって人間に危険が及ぶのを防ぐため、いつでも人工知能を安全に制御できるフェールセーフのシステムを開発研究すべきだと要求。

安全に制御できるとようにするという事は、危険な状況に陥る可能性が高い・・・という事か?

 

危険発言3:2014年

オックスドード大学の研究者が人工知能調査したところ、170人の研究者のうち18%が人工知能を脅かす危険性があると答えた

 

170人中18%、約30人近くの研究者が危険と言っている・・・

 

10年以内に人間を超える?

人工知能は10年以内に人間を超えると言われており、今後は人工知能を誰がコントロールするのか、また、コントロールは可能なのか?と、人工知能の危険性を指摘している学者が多い。

日々進歩するITだが、人工知能は一体全体どうなるのか一般の人で判断し辛いが、他人事では済まされない。2045年問題があがっている最中、10年いないとは、2025年。

いっぽ、いっぽ、近づいてくる・・・

危険危険と言ってても始まらない・・・

 

OpenAIでGoogleが情報公開

人工知能( AI)のプログラムをGoogleが無償で公開したことで、一気に外部の開発者が増えている。また、トヨタなどの日本の自動車会社も、この人工知能に1200億円の投資を考えているというのだから、今後の人工知能から目が離せない。

公開した人工知能(AI)の名前はテンソルフロー。

周期的に起きるエネルギーの開発。

人工知能がエネルギーの変わりとなるヒントを持っているのであろうか。今後投資分野としても注目される事間違いないだろう・・・

危険な軍事兵器に使われない事を祈る・・・

 

ジョニーデップ主演トランセンデンスが予兆を表現している・・・

 

また、2015年アメリカで公開された、エクスマキナ。こう矢継ぎ早に公開される人工知能映画が人類対人工知能の構図。

第三次世界大戦は、国と国なのか、人対人工知能なのかと議論され始めている。

人工知能・・・今いちばん危険な存在なのか、それとも・・・

■■■関連リンク■■■

人工知能AIロボット映画:エクス・マキナ日本公開。ネタバレ注意

 - 人工知能 , , , , , ,